2014年03月18日 15:54

ヒアルロン酸のパーレーンは一般に出回るようになって約15年くらいになります。_高梨真教

パーレーンはスウェーデンにあるQ-med社の製品で、レスチレンやマクロレーンと同じ会社の製品であり、一般に出回るようになって、約15年くらいになります。





レスチレンに比べて粒子サイズが大きいので、長く効果が持続するけど、凸凹になり易く、周囲の脂肪組織に流れにくいので(もちろん長時間経ってしまえば、形はくずれてきてしまうけど)鼻や顎などの凸部を強調させる部位に適した製品です。



まあ、形よく保てるのは2〜3年位かなって印象で、形がぼやけてきたらヒアルロニダーゼで溶かして作り直すといいんじゃないかなって思います。



入れすぎると、やはり鼻筋が太くなりすぎたり、顎が下方に長くなったりしてしまいます。



全ては過ぎたるは及ばざるがごとしではなく、過ぎたるは及ばざるより悪しです。





鼻のシリコンプロテーゼは、鼻尖部の皮膚が薄くなってくることは散々言ったけど、それを通り越して肉芽が出てしまい、何度となく大学病院で生検された患者さんの写真です。





IMG_8091






IMG_8090






プロテーゼを抜去して、その後耳介軟骨を移植して症状は消えましたが、この肉芽の状態が数年続いて、原因が分からないと説明されていた様です。





確かに鼻尖部を高くしたり、尖らせるには注射では不可能で手術で、固形物を用いらざるを得ません。



うさぎさんも耳介軟骨を使用しています。



ただ、鼻全体を高くするには耳介軟骨だけではボリュームが足りません。



鼻根部は、鼻筋部分のボリュームを出すために、シリコンか注射か肋軟骨などを使わざるを得ません。



10年位前はL字のシリコンプロテーゼが主体でしたが、I字のシリコンとゴアテックスプロテーゼ、またはヒアルロン酸などの注射と鼻尖部の耳介軟骨移植という方法が主体になりつつあるのではないかな。





タカナシクリニック

http://www.takanashi-clinic.com/



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階

タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。



予約 03-5366-8920

火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30

土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日





  





当ブログは次のランキングサイトに参加しています。



人気ブログランキング



整形・プチ整形ブログランキング
  

Posted by takanashi_clinic at 15:54Comments(0)