2018年05月03日 20:50

外見だけはできるだけ実年齢以下に見せたいから、これからますます美容整形は私に欠かせないものになっていくわ。

夫の親戚の結婚式に招かれて、香港に行くことになったの。

そしたらパスポート切れてて再発行しなきゃいけなくてさ、おまけに運転免許証もとっくに無効になってたから写真入りの身分証明書がなくて、そのうえ保険証と住民票と印鑑証明も必要だって言われて印鑑登録から始める羽目になり……って、もう何なの、この煩雑な手続き!!!

区役所と都庁に行くたびに待たされて半日かかるし、GW前にパスポート取らなきゃ飛行機のチケットも取れないし、なんかもうバタバタの毎日でした!


以上が、ブログ遅れた言い訳です!!!

てか、素直に謝れよな! ごめんなさーい!!!


タカナシが引退を目指してるのは知ってたけど、まさかこんなに早くクリニックを売っちゃうなんて!

ショックだけど、仕方ないわよね。

新院長さん、よろしくお願いします!


まぁ、私も身体を壊して以来、半ば隠遁生活みたいなもんだけど、これって続けるとすっかり怠け癖がついちゃって、仕事の締切が重なったりすると対応できなくなっちゃったわ。

以前はどうやってこなしてたのか、見当もつかない。

集中力もなくなったし、頭の回転も鈍ったし、年を取るってこういうことなのねぇ。


でも、外見だけはできるだけ実年齢以下に見せたいから、これからますます美容整形は私に欠かせないものになっていくわ。

現在60歳の私が、何も知らない人の目には何歳くらいに映るのか知らないけど、整形前に15歳下のホスト(当時27歳)連れて病院行ったら「お母さんですか?」と訊かれてすごい衝撃受けたから、あの当時よりは若く見えてると嬉しいなぁ。


私は丸顔童顔系で、若い頃は実年齢より下に見られるのがすごく嫌だった。

でも、「私は童顔だから実年齢より若く見えるはず」という思い込みは、おばさんになってみると大ハズレだったわ。

若い頃から年上に見えてた美人の友人がほとんど老けてないのに、私はどんどんオバサン顔になっていったの。

大人に見られたい時期には子どもに見られ、少しでも若く見えたいお年頃になったら実年齢以上に見られるなんて、どんな呪いよっ!?


私は悟ったわ!

「若い頃の童顔は、アラフォーを境に突然、下克上する!」

地位やモテの下克上ならいいけど、見た目年齢の下克上なんて最低じゃん!

今これ読んでるあなた! もしまだ若くて童顔なら、今から心の準備をしときなさい!

そして、アラフォーに備えて「整形貯金」を始めるのよ!


そんなわけで、美容整形の専門家としては、「童顔の下克上」現象をどのように説明してくださるかしら?

ぜひ、この謎を解き明かしていただきたいわ!



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日