2017年08月23日 11:51

中年過ぎたら痩せ過ぎるなってタカナシが言ってたけど、そのとおりかもしれないわ。

前回「乞うご期待よ」とか書いたけど、タカナシ院長が多忙のためブログが書けないとのことで、急遽、私が二回連続で書くことになりました。

とはいえ、私にはタカナシのように「プロの視点」でみちるさんの変身について解説することはできないから、中途半端な状態で恐縮なんですが、「みちるさん変身計画」の話はしばらく延期にしましょう。

また院長に時間の余裕ができたら再開しますね!


そんなわけで、今回はちょいとわき道に逸れましょう。

「みちるさん変身計画」の前に、ハリウッド女優の顔の変遷について語ったけど、本当に「老けない顔」の人っているよね。

いや、老けてはいるんだけど、イメージにあまり変化のない人っつーか。

そういう意味では、確かに「童顔」って、年取ってからのイメージの落差が大きい。

こないだ海外ドラマでウィノナ・ライダー観た時、ぎょっとしたもん。

あんなに可愛かったのに! なんか、どんどん怖い顔になってる!


image1


image2

↑めっちゃ可愛かった頃のウィノナ・ライダー。


image3

↑何故か、だんだん顔が長くなってきて……。


image4

↑これは「ブラックスワン」(2007)の頃かな?

魔法使いの婆さん顔になってきた。

年取ると痩せ過ぎはやばいわね。

まぁ、バレリーナの役だから、ガリガリなのは役作りなんだろうけど。

主演のナタリー・ポートマンも、めっちゃ痩せててチワワみたいだったしね(笑)。


そして、それから約10年後……。

image5

↑これが、私の観たドラマ「ストレンジャー・シングス」(2016)のウィノナ。

ホラーサスペンス作品なので、顔が怖いのは当然っちゃ当然なんだけど。

しかも、貧しいシングルマザー役だからメイクも薄いしね。

が、それにしても、だよ。

演技も迫真ものだったとはいえ、やっぱり一番怖かったのはその鬼気迫る顔だった。

化け物役じゃないのに! 普通の人間の役なのに!


ちなみにこちら(↓)も「ストレンジャー・シングス」の1シーン。

image6


魔女はあんたの顔です、ウィノナ……と、視聴者はここでツッコミ入れたことでしょう。

いやぁ、この落魄ぶりはすごい。

特に気になるのは「鼻」よね。

ウィノナは鼻の整形疑惑もあるけど、噂の真偽はともかく、この「垂れ下がった鼻先」は年とともに「魔女顔」になると再確認。

「美魔女」じゃなくて、本物の「魔女」よ。


こうやって見ると、若い頃から顔が長かったけど老けてもあんまりイメージ変わらなかったメリル・ストリープと、年を取ってどんどん顔が長くなって老け顔になっていったウィノナ・ライダーの違いは何だ!と気になるわよね。

まあ、体重もあるのかな、とは思うのよ。

メリル・ストリープは年取ってどんどん肉がついて、お世辞にもスリムとは言い難い体型になっていった。

一方、ウィノナはどんどん痩せてガリガリに。


中年過ぎたら痩せ過ぎるなってタカナシが言ってたけど、そのとおりかもしれないわ。

とはいえ、太ったら太ったで、オバサン体型になっちゃうしね。

結局、スリムだけどギスギスの魔女顔になるか、顔の老けは目立たないけど太ってオバサンくさくなるかの二者択一なの?

そんなのイヤ―――ッ!!!



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日