2017年07月28日 19:04

お姫様ではなく、魔女役になってしまうよって説明するんだよね。

大人顔の要素(悪く言えば老けて見える)は、顔が長い、凹凸が多く陰影が強い。

鼻先が下を向いている、頤(オトガイ)が大きいなどが特徴になる。

メリルストリープは29歳の『ディア・ハンター』の時にも、ヒロインであるのに若いとか、キュートとかの感じはなかった。

基本的には化粧によるイメージも大きく変えないんだとも思う。


57歳の時の『プラダを着た悪魔』の時もメイクしている時は往年の外見だったもの。

でも、スッピンで泣いているシーンではさすがに老けたなぁと思うこともあった。

それは、『マンマミーア』の時も同様であった。

45歳の『マディソン郡の橋』の頃からトレーニングはしているんだと思うけど、太りだしてきて、スタイルの良い女優さんではなくなった。

そして、その年齢にしてはよく動けているな、と思わせた。


顔に関して言えば、最初から大人顔でメイクも大きく変えないことで、30歳でも40歳でも50歳でも、本人の年齢に関係なく演じることが出来るという事につながっていると思う。


話は変わるけど、患者さんの中に鼻先を下に向けて尖らせたいと希望する人がいる。

その人にメリルストリープの話をして、お姫様ではなく、魔女役になってしまうよって説明するんだよね。

メリルストリープの場合は、他のパーツも大人顔だから、バランスが取れているだけですね。

日本人の鼻先を下に向けて尖らせた場合の話ね。

携帯で多少上から撮った正面の写真をインスタに載せる分には違和感ないかもしれないけど、斜めや横顔がアンバランスになることも多く、何より老けて見えてしまうよね。

そのような手術をして、それに気づいた人は、修正をしに来るけど、良かれと勘違いしている人達もまだ多いよね。




東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日