2017年07月07日 17:50

整形だろうと何だろうと、この美しさは49歳にして奇跡的よ!

ニコール・キッドマンの名前が出たところで、今回の「海外セレブの顔面事情・第3弾」のお題はニコール・キッドマン(1969年生)その人よ!


ちなみに私は、ニコール・キッドマンが大好き!

「めぐりあう時間たち」のヴァージニア・ウルフ役とか素晴らしかったと思うし、女優としてもすごく好きだけど、何よりあの美貌に完全にノックアウトよ!

顔もスタイルも、生身のバービー人形みたいじゃん!!!


特にトム・クルーズと共演した「アイズ・ワイド・シャット」の頃(1999年/30歳)は目が眩むほど美しかったわ!

0aflo_OWDA646347


そして2001年(32歳)の「アザーズ」の美しさも息を呑むばかり!

3e27b5f1


ところが、さすがの美女も老化には逆らえず、ボトックスやヒアルロン酸注射に頼るようになるのだが(わかるわぁ〜!)、ネットでは「顔が固まってる」だの「不自然」だのと散々な叩かれよう。

てか、べつに整形したからって他人から叩かれる筋合いはないと思うんだけど、確かに最近は「あれ?」と思っちゃう写真もなきにしもあらず。


では、彼女の顔の変遷を、ざっと追っていきましょう。

1995年/26歳
744d6549cb55f5e53a268e8618d16fbe-e1439477748358


2001年/32歳
c2f8139fb7331bfc2ac49106b863fcd3


2004年/35歳
a53e1ce419702ed51c23c600a73de096


2006年/37歳
ac04bee6019c6ab16e061e97916c2063


2008年/39歳
4e79384c1eefc9d2ba5fd35c6fa47058


2009年/40歳
e727fbfdde62281a7572642edfa932ec


2010年/41歳
1946f4d8f8624b948e6118406c4c4a5f


2014年/45歳
a88ec819886581405b8f8d3ca120e751-e1439479932670


・・・そして2017年(48歳)の彼女はこんな感じ!

image1



確かに、2006年あたりから劣化が目立ち始め、2009年・2010年はちょっと別人の顔みたい。

これはタカナシがよく言及してる「老化によるまぶたの下垂」によって、あのクールな目元がもったりしてきたことが原因なのかも。


でもニコールはまぶたには手を加えず、ひたすら肌のハリを維持するためにヒアルロン酸を打ち込んだ……んだと思う(推測)。

それで2014年の「頬っぺたパンパン写真」になるわけよね。


でもでも、2017年のニコールはとっても綺麗!

頬っぺたもスッキリしてるし、整形だろうと何だろうと、この美しさは49歳にして奇跡的よ!

・・・と、思ったら!

こんな写真もありましたぁ―――!!!


まずは、この2枚の写真を見て!

09a9c1ad


左側は2017年のオスカーでの彼女。

そして右側は、なんとその6日後(!)の彼女ですって!

たった6日でこの変化は、単に肥満とかステロイド服用によるムーンフェイス(←それは私よねw)では説明がつかない!

ニコール……やっちまったわね!

fa68afd8


せっかく綺麗だったのに、なんでこんなことしちゃったんだろう。

それともこれは、フィラー注入ではなく、リフトアップ手術のダウンタイム中?

ダウンタイムなら放っとけばそのうち腫れが引くから、またあの美しいニコールに戻ってくれるわよね。

でも、フィラー注入の結果だとしたら、今後のニコールはどうなるの?


タカナシ、お願い!

私の永遠の憧れニコール・キッドマンに、プロとしてのアドバイスを!!!



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日




 



 
この記事へのコメント
時々拝見させて頂いています。
うさぎさんのご質問は的を得ていますよね。
施術後、数年先のことはその場その場で対処するしかないのが現状だと憶測できる業界。
海外医療に追随してるわけで、そんな後々のこと誰にもわからないに決まってるだろう。その時は全力で対処する。と言われるのを承知でしっかり聴きまくるうさぎさん。応援しています。
Posted by 星 みゆき at 2017年07月18日 06:52