2017年04月13日 12:00

友達としては最高だけど、彼氏としてはダメダメね(笑)

そうだったわ!

タカナシって別れた元カノともずっと友達関係が続くのよね。

あれって、ほんとに不思議。

私なんか別れた男とは二度と連絡取りたくないし顔も見たくない。

そもそも別れる時点で、既にそいつのこと、めっちゃ嫌いになってるもん。


タカナシは別れる時に相手を嫌いになってないの?

嫌いじゃないなら、なんで別れるの?

まぁ、新しい彼女が出来たとかそんな理由なんだろうけど、だとしたらタカナシは良くても相手の女性はあなたのことを恨んだり怒ったりしてるはずじゃん?

なのに、歴代の元カノたちはほぼ全員、タカナシのことを全然憎んでないよね。

むしろいい相談相手として頼ったり、寂しい時の話し相手になってもらったりしてる感じ。

付き合ってた時よりいい関係になってる場合も多いわよね。


確かにタカナシって友人としては最高だし、だからこそ私もこうやって長く交遊関係を保っていられる。

そもそも私って、ノンケ男の友達がめっちゃ少ないのよね。

友人はほぼ女とゲイ。

何故なら私が基本的に男嫌いだからなの。

私にとってノンケ男の多くは単細胞で無神経で、何より退屈な存在。

だけどタカナシはあんなに毒舌なのに全然無神経じゃないし、むしろ繊細(←とてもわかりにくい繊細さだけど)で優しい部分がある。

そして、頭もいいし話も面白い。

理想的な男友達かもしれないわ。

おそらく元カノたちも、そんなタカナシだから、別れた後もいい友達でいられるのね。

なんかベタ褒めしちゃって自分でも気持ち悪いけど、私はお世辞を言わない主義なので、これは本当に正直な感想よ。

正直ついでに言わせてもらうと、友達としては最高だけど、彼氏としてはダメダメね(笑)。

あなた、自由過ぎるのよ。

恋愛って、ある程度の束縛関係だと思うんだけど、あなたにはそれができない。

私も束縛されるのは嫌いだけど、恋愛関係である以上は、相手に少しは気を遣うわよ。

タカナシって、恋人も友人も平等に扱うから、「スペシャル感」がないっていうか、女性にとっては「大切にされてない」と感じてしまうの。

わかってると思うけど、女にとって「大切にされてる感」はすごく大事よ!

それが恋愛の醍醐味と言っても過言ではないくらい。

なのに、どうしてもっと気を遣ってあげないの?

女心がわからないほどバカでも無神経でもないのに、というかむしろものすごく女というものを知ってるくせに、ほんとに不思議だわ。

もしかして、あれ、わざとやってるの?

だとしたら、何故?


男の人ってさ、究極には「自分のすべてを受け容れてくれる聖母マリアのような女性」を求めてて、タカナシもそういう感じで「ありのままの自由な僕を受け容れてくれ」って思ってるのかもしれないけど、そんなの幻想だってこともわかってるよね?

女だってある程度の年齢になって恋愛経験もそれなりに積んでれば、男に対する幻想を持たなくなっていく。

お互い生身の人間なんだし、相手の幻想なんかに応えられないってことを理解するのよ。

恋愛結婚から永続的な愛情のある夫婦関係に持って行ける人って、おそらく、このあたりをわきまえてるんだと思う。

タカナシなんか特に、元カノたちと良い友人関係を築けるような人なんだから、恋愛感情が醒めても友情や家族愛をちゃんと維持することのできるタイプだと思うのよ。

そういう意味では結婚に向かないタイプでもないはずなのに、そして結婚する気が皆無ってわけでもないのに、なんでいまだに独身なんだろう?

私を見ててもわかると思うけど、やっぱり年を取ると、家族ってありがたいわよ。

ひとりで生きていけるって思ってた私がこんな病気になって身体も不自由になって、今では夫がいないとどこにも行けない。

そんなことが、あなたの身にもいつ起きるかわかんないわけよ。


こんなこと言うと、「介護のために結婚するのか」って言われそうだけど、ある意味、家族ってそのために作るものかもしれないと私は思う。

つまり、介護だけじゃなく心の支えっていうか、人間はあらゆる意味で社会的な生き物であり、他者を必要とする存在なんだってこと。

「おひとり様」なんて言葉が流行った時期もあるけど、その人たちだっていつかは「ひとりで生きる限界」に突き当たると思うわ。

少なくとも私は、60歳手前でその壁にぶつかった。

他者のありがたみを知らないで生きてきた私には、これって貴重な教訓だったわ。


話が長くなっちゃったけど、これを読んでる方々にも、ぜひ考えて欲しいの。

人類が何故、「家族」というコミュニティを作る文化を選択したのか。

群れを作らない動物は、老いて身体が弱ると、孤独に死んでいく。

彼らはそんな自分を孤独だとも思わないからそれでいいんだろうけど、人間は違う。

あらゆる生き物の中で、人間ほど他者を必要とするものはいないの。

他者を必要とするがゆえに他者と自分との関係に苦しむわけだけど、それを忌避して生きることは不可能なのよ。


そんなわけで、タカナシ、結婚しなくてもいいから家族を作ってちょうだい!

タカナシがヨボヨボになる頃には私はとっくに死んでるから、あなたに何もしてあげられないわ。

だから私が生きてるうちに安心させてくださいな。

って、私はあんたの母親かよ!


東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日