2016年07月17日 14:49

風呂に入らない人間って、それほど人間失格だったのかぁ〜。

このブログでも自分のメルマガでも「3ヶ月風呂に入ってない」話を書いたけど、きっと読者の人々はドン引きして「以後、この女のブログは読むまい」と決意したんじゃないかと思う。



こうやって、ただでさえ数少ない支持者を失っていくのね。



風呂に入らない人間って、それほど人間失格だったのかぁ〜。



自分的には大したことじゃないと思ってて、面白いネタくらいに考えてたんだけど、夫から「そりゃ、あんた、普通の人はドン引きするよ」と言われてちょっとだけ不安になったわ。





あたし、頭大丈夫なのかしら?





ここまで入浴しないでも平気でいられるって、何か精神的な欠陥でもあるの?





でもさ、中世のヨーロッパ貴族なんかもあまり風呂に入らなかったって話だし、そのせいで香水という文化が発達したって説もあるじゃない?



風呂に入らずオーデコロンで匂いをごまかしてるあたり、あたしと同じよね。



そう、あたしをマリー・アントワネットの生まれ変わりだと解釈すれば、皆さん納得していただけるんじゃないかしら。



風呂に入らないくせにいつも花とフルーツの香りに包まれ、ごてごてと着飾って見た目ばかりを取り繕う、退廃しきった腐れ貴族よ。



行く末はギロチンかしらね、やっぱり。





ところで、汚い家に住んでるから病気になったんじゃないかというご指摘だけど、そんじゃ同じ家に住んでる夫がピンピンしてるのはどういうことよ?



あたしより身体が弱いのにさ。



そうそう、夫といえば、タカナシのブログに対して反論があるみたい。



「うさぎさんのゲイの友人がうさぎさんのマンションを掃除してて、あまりの汚さで具合悪くなった」というエピソードだけど、夫が言うには「掃除と称してバタバタと埃を舞散らしたから具合悪くなったのであって、普段生活してる時は埃も静かにしてるから問題ないのよ!」だそうです。



つまり、寝た子を起こしたから具合悪くなった、という論ね。



まぁ、きれい好きな人にとっては、掃除しない人の詭弁にしか聞こえないだろうけど(笑)。





あたしの病気の原因が家の汚さや風呂嫌いのせいであっても、だからって「家を綺麗にしよう」とか「風呂に入らなきゃ」なんて気持ちに一向にならないところが、あたしの頭のおかしさかもしれない。



自業自得なら、べつにそれでいいの。



好きなことばかりやって嫌いなことは一切やらないという、超ワガママ主義を貫いた責任は、自分でちゃんと引き受けるわよ。





でもさ、これが神様の罰だとしたら、ちょっと方向性が間違ってるよね。



だって、風呂に入らない怠惰さへの罰として神経の病気に罹って足が悪くなったんだとしたらよ、その罰のせいでひとりで風呂に入れない身体になって、ますます入浴から遠ざかっちゃうじゃない!





夫は「お風呂入りたかったら手伝うからいつでも言ってね」って言ってくれるんだけど、あたしと彼との生活リズムが真逆で、あたしが起きてる時に彼が寝てたりすることが多いのよ。



ほんと、びっくりするくらいすれ違いの毎日よ。



仕事で出かける時は無理やり起きてもらって送ってもらうけど、風呂なんかのために起こすの悪いじゃん。





タカナシは「充分社会生活送れる程度に回復してる」って言うけど、それは買い被りよ。



ひとりでどこにも行けない人間に、普通の社会生活は無理。



家の中でも、何もない場所で急に足がグニュってなって転んだりするんだよ。



人通りの多い場所なんか、携帯見ながら歩いてる人が普通にぶつかってくるから、怖くて歩けないね。



肩が軽く触れただけでも、今のあたしじゃバランス崩して転倒するわ。



しかも転倒したら、ひとりで起き上がれない。



足に力が入らないから、自力で立ち上がれないの。



風呂なんか特に足が滑りやすいから、ひとりだと危なくてしょうがないわよ。



転倒して起き上がれなくなって、全裸でウンウン唸ってる自分が目に見えるようだ。

ちょっと笑えるけどね。





ま、そんなわけで、風呂嫌いや掃除嫌いの人間は社会人失格なので、ひっそりと蟄居して生きることにします。



バスティーユ牢獄のマリー・アントワネットのようにね。



やだ、素敵(笑)。





東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階

タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。



予約 03-5366-8920

火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30

土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日





 



 
この記事へのコメント
3か月お風呂入っていないというのは「お風呂(お湯)に浸かっていない」という意味ですか?
それとも、「シャワー」も入っていないということですか?髪や体を3ヶ月洗っていないということですか?
Posted by うさぎさんファン at 2016年07月18日 13:33
転倒、不安ですよね。
骨折や捻挫なんてしたら・・・
介護用のシャワー椅子や手すりの設置などで
カバーできればいいのですが。
身体はお手拭きやウェットティッシュでも
サッパリするかも。
ゴミは増えますが使い捨てでもいいと
思います。
髪の毛は、頭皮が臭うので、出かける時は
シャワーは必須ですよ。
(美容師さんに聞きました)
↑自分はリフトしたいのですが、シャンプー
がネックで躊躇しています。
美容師さんに包帯が外れたら洗ってあげると
言われたら冬にやりたいです。
Posted by れん at 2016年07月19日 21:28
例えば、デブハゲ親父が「臭わなければいいだろ!」と思い込んで
3ヶ月以上風呂に入ってなかったとしたら
うさぎさんはどう思うのか興味あります
Posted by 万年床子 at 2016年07月20日 07:00
うさぎさん、そ、そ、それくらいのことでファンやめませんから〜〜〜!
3か月に一瞬怯みましたが、なんのなんの。
なかなかマネできることじゃありません。さすがです。
ワッハッハー
Posted by たかぴ at 2016年07月20日 19:23
私は毎日お風呂に入ります。でも入りたくて入ってるわけじゃなくって、例え汗をかいてなかったとしても、1日で全身がムズムズしてきて2日も入らないと頭がかゆくなって・・・もう、入らずにはいられん!!って感じです。
うさぎさんはサラッとした体質(肌質?)なのでしょう。知り合いのお風呂嫌いも全身サラサラしていました。彼は毎日身体を濡れタオルで拭いているらしいです。その人は健康体ですから、風呂に入ればいいのに…と思いましたが・・・
拭くだけなら同居人の方の手を借りなくてもできるかもしれないですね。
還暦パーティーの続報、楽しみにしてます。
うさぎさん、大好きです。
Posted by デスうどん at 2016年07月21日 18:25
3か月お風呂に入らなくてもこうすれば快適に過ごせるんだということをもっと伝えていけば、病気やけがでお風呂に入れなくて悩んでいる人の希望になると思います。
寝ている夫への気遣いにうさぎさんのやさしさを感じる。
Posted by しほ at 2016年07月22日 20:32
私はお風呂に入ってないと、書いてくれる、うさぎさんが好きです。
うさぎさんの文章に励まされたり、笑わせてもらったり、ハラハラ、ドキドキさせられたり、うれしくなったり。
作家は特別な人間だから、うさぎさんは特別でいいのです。凡人の生活とは違って当然。
うさぎさん、ファンはうさぎさんの幸せを祈ってます。
Posted by すみれ at 2016年07月23日 14:56
愚民の言葉に惑わされることなく、己を貫き通して絶対に風呂に入らないのが、我らが女王、うさぎ様の生きざまです!
Posted by たかはしめぐみ at 2016年07月24日 18:10
はじめまして。うさぎさん。
もしかしたらうさぎさんは、
完璧主義か、こだわりが強いからお風呂が面倒になるんじゃ無いかと思いました。
私がそうなので...
いざ、お風呂に入ると時間がかかる。
やることがいっぱいあるし、
自分の中でルールみたいな物があって、それらをこなす...。
髪を乾かしたり、トータル1時間30分ぐらい。
疲れて眠いのに面倒でたまりません。
メイク落としも本当...
辛いくらいです。
母が脳梗塞を起こしてから、片側麻痺があるのですが、
外出は本当に心配でたまりません。
ポケモンgo宝探しみたいで楽しそうですが、
これまでより余所見する人が増えるんですものね。
Posted by みるみる at 2016年07月28日 03:56
うさぎさん、大好きですよ。
お身体、大切にして快適に過ごして下さい。
Posted by れん at 2016年07月28日 20:30
今晩は、うさぎさん。
お身体が一番大事ですよ。転倒が怖いてよくわかります。
私もメニエールのようになってた時期、介護要だったのにも拘わらず、当時暮らしていた人からは一切介助してもらえず、転倒も怖いですし、何が起きるか、病は体験した人じゃないと分からないですよね。
一年でも大丈夫です!
私は、阪神大震災の時に3ヶ月水が無くて入浴できず、ドライシャンプーを利用してました。
ドライシャンプーは便利ですよ!
お試し下さい。
Youtubeも楽しく元気貰いながら拝見させて頂いています(^_^)
Posted by jellyfish at 2016年08月27日 23:05