2014年07月09日 15:06

「性愛」が存在すると、どうしても「独占欲」が出て来ちゃうから…。

ゲイやレズやシングルノンケ男女たちを集めて「結婚できない者たちの館」を作って共同生活する……確かに面白い企画だし、ノッてくる人たちは結構多いんじゃないかな。





ゲイはゲイで、いつか仲良し同士のゲイ仲間で同じマンションに住み、お互いに世話を焼き合って老後を過ごすコミュニティを作りましょ、なんて言ってる人は多いからね。



彼らはゲイだけのコミュニティを想定してるけど、そこにレズやらノンケ男女やらが加わったら、なんか「ごった煮」みたいな味が出て、意外と美味しくなるかもしれない。



ま、その分、トラブルも絶えない気もするけどさ。





私と夫が「家族」としてうまく機能してるのは、そこに最初から「性愛」が存在しないからだと思う。



性愛」が存在すると、どうしても「独占欲」が出て来ちゃうから、相手の浮気を疑ったり嫉妬したりして衝突を繰り返した挙句に崩壊するケースが多い。



特に男女の場合は、そういう夫婦、ざらにいるわよね。





ゲイの場合は、お互いが性衝動を抑えられない「オス」であることを認め合ったうえで、互いの浮気を見て見ないフリしたり、あるいは「行ってらっしゃーい。変な病気もらわないでねー」的にあっけらかんとしてるカップルも見受けられるわ。



だけど、これがノンケ男女だと、女の方が「オス」の生理を理解できない分、そんな鷹揚な態度が取れないのよね。





これって、「オス」と「メス」の生理の違いだから、仕方ないと思う。



オス」という生き物の生理をよく知ってるつもりの私ですら、やっぱり自分の彼氏が他の女と浮気してたことを知ったら、普通に傷ついちゃうもん。



これはねぇ、もう、どうしようもないのよ。



頭ではわかってても、心がそれを受け容れられないの。





タカナシの歴代のカノジョを見てきた私としては、彼女たちがタカナシの浮気癖を懸命に受け容れようと努力している姿が、いじらしくて仕方なかったわ。





だけど、結局、無理なのよね。





どんなに頑張っても、彼女たちは自分がどんどん傷ついてることに無自覚ではいられないし、タカナシはタカナシでそんな彼女たちの心の傷には無頓着で自分はやりたい放題だもん。



あんた、少しは遠慮ってものをしてみたらどうなのよっ?





まぁ、タカナシと私の間に恋愛やら性愛やらが発生する可能性は万にひとつもないけど、そのおかげで私はタカナシと「男女を超えた友人」になれてよかった、と思ってるわ。



もし私があんたのカノジョだったら、こんなに長い付き合いはできなかったわよ。



あんたって、友人としては最高だけど、彼氏としてはサイテーの男だもん(笑)。





タカナシにはいつもお世話になってきたけど、特に入院中は、あんたがお見舞いに来てくれるのを心待ちにしていたわ。



ねぇ、どうして、ただの友人にはあんなに親切なのに、カノジョにはあんなに身勝手に振る舞えるの?





そう、これが、私が長年心に抱いてる「タカナシの謎」なのよ。



やっぱ、友人はどこまでいっても「他者」だけど、カノジョには「母親」を求めちゃったりしちゃうわけ?



自分が何をしても許してくれて見守ってくれる「聖母」のような存在を?





そんなの、生身の女にできるわけねーだろっ!





いや、タカナシはそれもわかってて、それでも永遠に「俺の聖母」を求めてしまうのね?





なんて因果な男なのかしら。





やっぱ、あんた、ゲイやレズと老後を過ごすしか道はないわね!





タカナシクリニック

http://www.takanashi-clinic.com/



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階

タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。



予約 03-5366-8920

火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30

土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日





   





当ブログは次のランキングサイトに参加しています。



人気ブログランキング



整形・プチ整形ブログランキング





 
この記事へのコメント
うさぎさん、今週の水曜の5時夢もめちゃくちゃ面白かった(^。^)
ふかわさんうさぎさんアレクのトリプルプレーは最強ですね
三人の絡みが大好きです、内藤さんと美保さんも、良いです(≧∇≦)
あとうさぎさんは今週みたいな黒髪ロングでおろしてるのが一番かわいい(^。^)似合います
暑くなりますから、体を大事にしてください
水曜日はうさぎさんじゃないと絶対いやですからねー!
Posted by なな at 2014年07月10日 14:44