作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年04月24日 16:13

美容整形と恋愛_中村うさぎ

49年も生きてきて、偉そうなオンナになってて悪かったわねっ!

キィーーッ!!!




ま、それはともかく(笑)、恋愛に限らず、対人関係において外見の印象が大きな位置を占めるってのは、私も同感よ。



だって、出会ったばかりの状態で、相手の情報が何もない場合、とりあえず外見の印象を手掛かりに相手のキャラを想定したり、自分との関係性をシミュレートしたり、と、そういうことを脳内で無意識にやってるのよ、人間って。



もちろん、その場合、顔立ちの美醜だけではなく、顔つき(つまり表情とか雰囲気ね)の好感度なんかも含まれてるワケ。



美人じゃなくても親しみやすくて仲良くなれそう、とか、二枚目じゃないけど優しそうで頼りになるかも、とかね。



その後、相手といろいろ話をしたりしてるうちに、最初の印象が修正されたりすることも多々あるけど、それでも第一印象は大切よ。



顔見た瞬間に「あ、なんか意地悪そう」とか思っちゃったら、それ以上、距離を縮めようとしないもん。



顔は、人間関係の「玄関」よ。

玄関」が汚くても家の中は綺麗で快適だって可能性は、もちろん否めない。とはいえ、やっぱり「玄関」に入った瞬間に悪印象持っちゃったら、中に入る気を失うじゃない? 



そういう意味で、顔は大切。顔立ちの美醜だけじゃなく、顔つきの印象もね。



さて。高梨院長がしきりと言ってる、私の恋愛のことだけどさ。

まぁ、22歳も年下の男が私を本気で好きになるとは、さすがの私もあんまり信じてないわよ。

金目当てなのかもしれないし、もっと別の目的があるのかもしれない。



でもね、向こうの本音なんて、いくら推測したって、正解は出ないのよ。

正解の出ない設問を、グズグズ考えてたって、仕方ないでしょ?

堂々めぐりってヤツよ。



それより明確にしなきゃいけないのは、「私が何を望んでるか」なんだと思う。

自分の気持ちなら、きっちり考えれば、おのずと答は出てくるはず。

そして、私の望んでることは紛れもなく、「彼に愛されたい」ってことなの。



だから、傍目には無謀かもしれないけど、私は自分の望みを叶えるために、できることは何でもやるわ。

それで無理なら、諦める。

やるだけやって諦めるのなら、残念だけど納得はできるじゃん。

何も努力しないで「どうせ無理でしょ」って諦めるのは、私の性分に合わないのよ。



そんなワケで、22歳年下の彼にとっての恋愛対象に少しでも近づくべく、私は現在、肉体改造に燃えてるの。



顔はもちろん、身体からも「老い」の印象を払拭したいのよ。

服を脱いだ途端に萎えられるなんて、絶対にイヤ!!!



で、私、とうとうやっちゃいましたわ、「下腹部の脂肪吸引」。

その顚末は、次回、ご報告するわね!









本日の記事が参考になりましたらクリックして下さい!

人気blogランキング

ブログランキング



その他の関連記事はコチラからどうぞ!

美容jrank

整形・プチ整形ブログランキング
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(2)