作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年05月07日 14:40

脂肪吸引_中村うさぎ

た〜か〜な〜し〜!

脂肪吸引」した三日後に男とセックスしたなんて、私がまだどこにも書いてないプライバシーを公開してくれて、ありがとうよっ!



しかも、例の彼が読んでるかもしれなのに、セックスする気満々だったなんて舞台裏まで披露してくれて、ほんっとに嬉しいわっ!



これでも一応、彼の前では、ガツガツしてるのを悟られないよう気をつけてるのよ。

私のクールな演技が、すべて台無しだわ。

彼にドン引きされたら、責任取ってくれるんでしょーね!?



ま、それはともかく。

脂肪吸引」は、かねてよりの念願ではあったけど、やっぱり「痛い」とか「怖い」とかってイメージが強くて、正直、不安だったわ。



大きな声じゃ言えないけど、ほら、「脂肪吸引」の手術中に亡くなったり植物人間になったり、という話も聞くじゃない?



あと、私の友人がアメリカで「脂肪吸引」したんだけど、その人も術後、お腹に血が溜まって雑菌が繁殖しちゃって大変だった、なーんて恐ろしい話をしてたしね。



いくら私が二十七歳の肉体になりたからって(あ、ちなみに二十七歳ってのは、好きな男の実年齢なの)、できればあんまり危険な目には遭いたくないわよ。

当たり前でしょ?



それに、術後のダウンタイムも、心配だった。

一週間も二週間も、腹がグロテスクに内出血してたり腫れ上がってたりしたら、彼の前で服も脱げやしない。



ま、美容整形のことは隠してないから、「今は裸を見せられないのよ。ヤバイから」と説明して、最悪、服を着たままセックスしようかしら、なーんて目論んでたけど、やっぱりそれも不自然よね?



そんなこんなで、「脂肪吸引して、二十七歳の肉体になってやる!」なんて張り切ってたものの、一方では、このシリコンの胸を少女のように不安で震わせてたってワケよ。



だけど、それはすべて、杞憂ってヤツだったわね。

だって、全然痛くないんだもーん!!!

そして、内出血とか腫れとかも、まったく大丈夫だったわよ!!!



なぁーんだ。

こんなもんなら、もっと早くやっときゃよかった。

最初から、ペッチャンコでツルツルのお腹で、彼に抱かれたかったわ!



ブヨブヨの二段腹をさんざん見られた後で、慌てて「脂肪吸引」しても、効果半減よね(苦笑)。



まぁね、術後すぐは、さすがの私も、少しは内出血したわよ。

お腹のところどころが、赤くマダラになってた。



でも、思ったほどグロテスクじゃなかったから、お風呂場でさっそく彼に見せちゃったわ。「へぇ〜」って、目を丸くして見てたわよ。

べつに、引いた様子はなかった。

むしろ、興味津々って感じ。

こういうところで引かない男って、私は好きよ。

器の大きさを感じるじゃない?



痛みも全然なかったから、さっそく「EMS」も始めちゃったわ。

下腹部がペッチャンコになったおかげで、胃のあたりの脂肪が逆に気になってきてね、こちらは「脂肪吸引」に頼らずに「EMS」で筋肉を引き締めることにしたの。



いくら脂肪を取っても、そこの筋肉が緩んでたら、食事の後にプクッと胃が出ちゃう現象は防げない……そう思ったからよ。

週に二回くらいの頻度で通って、おかげさまで、そろそろ効果が出てきたところ。



こないだ、夫から「胃のあたりが引き締まってきたね」って褒められたわ。

滅多に人のこと褒めないヤツだから、たぶん正直な意見だと思う。



こうやって私は、無理な年の差を強引に乗り越えるべく、いろいろとカラダ張って頑張ってるってワケよ。

たとえこの恋愛が終わっても、ペッチャンコの腹と引き締まった腹筋は残るでしょ。

それで満足だわ、私(ニッコリ)。









本日の記事が参考になりましたらクリックして下さい!

人気blogランキング

ブログランキング



その他の関連記事はコチラからどうぞ!

美容jrank

整形・プチ整形ブログランキング
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(1)