作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年05月15日 16:33

脂肪吸引_高梨真教

あのー、一言言っておくけど、ガツガツしているのを悟られない様に気をつけるって言うけど、酔っ払って公然とイチャイチャしてたら、悟られていないと思っているのは本人だけで、相手も周りも、うさぎさんを相当狂ってるっと思っているから!



でもそんなんでドン引きするタイプでもないよ彼は。





うさぎさんのコメントで「脂肪吸引」後に植物人間になったり、死んだりっていう話があったけど、確かに少ないながら、そういう症例はありますが、恐らく日本では多くても年間で1〜2人じゃないかと思います。



日本で、そういう症例で司法解剖して原因が明らかになっている場合は少ないのですが、脂肪を通り越して筋肉の下にカニューレが入って、腹膜炎を起こすと言った、技術的なミスは、よほどでない限りないはず。



あとは、麻酔による事故か吸引した脂肪が大量で、腹部や下腿である場合、壊された脂肪が切られた静脈内に入り、肺を詰まらせる脂肪塞栓によって、呼吸不全に至る場合などが想定されます。(エコノミー症候群に似た様な死因)





全ての手術において麻酔薬は使用するので、少ないながらも危険性はあるんですよ。





でも、「脂肪吸引」によって、とられる脂肪も体液の様なものだと想定すれば、献血程度は安全でも、大量出血では死亡に至る事もあるのだから、「脂肪吸引」も大量に吸引する症例もあるんだろうけど、それなら少しづつ回数を分けた方が安全じゃないかなと個人的には思っている。





あとは「脂肪吸引」後の凹凸が術後の問題になるかも。

術前に多少の凹凸が出来ても、なるべく多量に吸引してほしいという患者さんの希望やテクニックや術後の超音波やハンドマッサージの有無によっても変わってくる。

少なくても吸引する量にこだわっちゃうと、どっかには境界線は出来ちゃう訳なので・・・。





前回も書いたけど、うさぎさんが内出血や痛みが無かったって言っても全員がその通りになる訳でもなく、何か特別なテクニックとかを使った訳でもないんで(いずれも動画を見て頂ければ分かりますが。)「EMS」もまだ3回〜4回しかしていないので、通常は10回位はしてほしいところです。





PS

今回、「脂肪吸引」の動画の反響が良ければ、以前のうさぎさんの「フェイスリフト」や、「スレッドリフト」の動画も編集して載せましょう。と管理人が言っているので、コメントしにクリエスとしてください!



あと以前のブログでも写真とか後で追加を加えているので、覗いてみてください。









本日の記事が参考になりましたらクリックして下さい!

人気blogランキング

ブログランキング



その他の関連記事はコチラからどうぞ!

美容jrank

整形・プチ整形ブログランキング
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(4)