作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年03月27日 12:48

二重まぶた・目もと_中村うさぎ

さて、今月のもうひとつのキャンペーンは、「目頭切開」ね。

でも、これは私、体験ないの。



「2ちゃんねる」とかで、「中村は絶対、目頭切開してる」とか書かれてたことがあるらしいけど(←伝聞)、ここまでありとあらゆる整形を公表しといて、なんで今さら「目頭切開」だけは隠すのよっ!? 

どんなこだわりだよ、それ?

意味わかんねー。



ま、そんなワケで、ホントに「目頭切開」はしてないから、この件に関しては、私は体験記も書けなきゃ、アドバイスもできないわ。



ただ、知人に「目頭切開」した人はいて、その人のケースは、とても綺麗だった。

違和感なんか、全然なかったよ。



目頭切開」って、目と目の間の離れてる人がするんだけど、この「目と目が離れてる」ことにも長所はあって、それは「若く見えること」と「優しく見えること」だと思う。



したがって、「目頭切開」をすると、今までより、やや年長できつい性格に見えるようになるのよ。



ただ、その分、確実に「美しい」印象には近づくね。

かわいい」から「綺麗」に移行する、ということかもしれない。



目と目の間が離れてて気になる〜」と悩んでる人も、簡単に「目頭切開」に飛びつかないで、自分のキャラクターに照らし合わせて検討したほうがいいかもね。

もしかしたら、そこがあなたの長所なのかもしれないから。



そう、美容整形ってね、「綺麗になる」「若返る」ことだけが目的じゃないの。

自分のイメージを作っていく作業でもあるのよ。



だから、単純に「二重まぶたが素敵」とか「目と目が離れてないほうが美人に見える」とか、そこだけで物事を考えないで、自分のキャラクター、自分の持ち味、自分で自分を好きだと思える部分……そういうものを、自分自身の中で明確にしていったほうがいい。

そのほうが、きっと、仕上がりにも満足できるはずだからね。



ちなみに私は、美容整形の結果、以前よりずっときつい顔立ちになったわ。

それはそれで、私の内面には合ってるの。

元々、性格きつい女だからさ。



だけど、ますます人から怖がられるようになっちゃったわ、ハハハハハ……って、ここ、笑うとこなの? 



顔よりも性格を整形しろよ、中村っ!





他の参考記事はコチラからお探しください!

人気blogランキング

二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もと
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(1)