作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年02月05日 10:54

ボトックス_中村うさぎ

皆さん、こんにちは。

中村うさぎの整形ブログ「ボトックス」編、第二弾よ。



前回も書いたとおり、「ボトックス」は、顔のシワを消して劇的に若返らせてくれる、まるで魔法みたいな注射。



でも、それだけじゃなく、「エラ張りを縮小して、ほっそりとした小顔にする」という、もうひとつの画期的効果があるの。



私はむしろ、こちらの効果を、広く世間に喧伝したいくらいよ。

だって、ホントにすごいんだもん!



そもそも私は、自分の顔の輪郭が、若い頃からずーっと気になってた。

丸顔なんだよね、要するに。



丸顔は若く見えて得だって言う人もいるけど、私は嫌い。

実際以上に丸々と太って見えるし、首が短く見えて垢抜けないし、服も髪型も似合うものが限られちゃう。



美人」と呼ばれる人たちは、皆、ほっそりとした輪郭で顎が尖ってるわ。

ああ、私もあんな顔になりたーい!

でも、こればっかりは無理よね、と、諦めてたの。



ところが、無理じゃなかったのよ!

エラにボトックス注射を打ったら、あんなに丸々してた顔が、見る見るうちに細長くなってきた。



最初は「エラ張り力」が強くて、三ヵ月も経つと元の丸顔に戻りかけてたけど(当時、私は自分の輪郭を「形状記憶丸顔」じゃないかと思って絶望しそうになったわ)、三ヶ月ごとに注射を打ち続けているうちに自然とエラの筋肉がつきにくくなって、一年後には半年に一回、二年後以降は年一回くらいの注射で輪郭を維持できるようになったわ。



そして今では、丸顔だった自分が思い出せないくらいよ(笑)。

ああ、もっと若い頃にこの注射があったら……人生、変わってたかもね。



エラに「ボトックス」注射を打つと、必ず言われるのが「痩せた?」って台詞。

顔が細くなると、スタイルも良く見えるのね。

でも、これに気を良くしてバカバカ食ってると、マジに太るから気をつけて。



私なんか、腹回りが妊娠五ヶ月くらいよ。

あー、怖っ!





今回の記事が参考になった方は

コチラをクリックしてご協力ください。

人気blogランキング

ボトックス

ボトックス
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(1)