作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年04月04日 17:28

スレッドリフト_中村うさぎ

今回のお話は、「スレッドリフト」。

皮膚の下に糸を埋め込んで、ホッペのタルミを引っ張り上げる「若返り美容」よ。



フェイスリフト」はメスで顔の皮膚を切り取るけど、この「スレッドリフト」はメスを使わず、皮膚を切ったり縫ったりという作業もない。



したがって、顔の腫れも大したことないし(数日間、ホッペがタコヤキみたいにプクッとしてるけど)、言ってみりゃ「プチ・フェイスリフト」って感じね。



もちろん、私もやりましたわ。

現在、私の左右のホッペには糸が六本入ってて、四十九歳熟女のタルミを必死で吊り上げてるってワケよ。

大変ね、ふふ……。



ま、「スレッドリフト」のメカニズムとか、そのような専門的な説明については高梨院長に任せるとして、私の役割は、実際に体験した患者の本音を語ること。



このHPで「スレッドリフト」の項目を見ると、「金曜日に行い、月曜日に出勤することも可能です」って書いてあるけど、確かに中二日もあれば腫れも大分引いて気にならなくなるとはいえ、これって「個人差」だと思うわ。



腫れの引き具合の「個人差」ではなく(それもあるけど)、腫れをどれだけ気にするかという「個人差」ね。



というのも、「スレッドリフト」の後は、さっきも言ったように何日かホッペがタコヤキ状態なんだけど、そのせいで鼻の脇に窪みができて「意地悪そうな顔」になっちゃうことがあるの。



ほっとけば治るんだけど、この「意地悪顔」が、私、個人的にはちょっと気になったわ。



三日くらい我慢して、ついにタカナシクリニックに行き、鼻の脇の窪みをヒアルロン酸注射で埋めてもらった。



その後は見る見る腫れも引き、「意地悪顔」どころか、ホッペふっくらの若々しい顔になって大満足よ! 



スレッドリフト」を受けたのは一年半くらい前だけど、ええ、今でも満足しているわ。





be01 be02 be03

スレッドリフト施術前_中村うさぎ





ma01 ma02 ma03

スレッドリフト施術前マーキング_中村うさぎ





af01 af02 af03

スレッドリフト施術後_中村うさぎ









他の参考記事はコチラからお探しください!

人気blogランキング

スレッドリフト

スレッドリフト
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(2)