作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年05月30日 15:18

腋臭・多汗症・脇脱毛_高梨真教

うさぎさんも男にだけ時間さかないで、ちゃんと仕事しないと、また、懐具合が寒くなっちゃうよ。

いろんな税金の時期だしさ・・・。





今回の本題は、現在、来月のキャンペーン対象でもある、脇の汗やニオイなんだけど、その前に・・・。



うさぎさんの前回のブログで登場した友人A子だけど、確かに「」を「リメイク整形」するなら充分、適応はあると思うけど、頬前面のタルミやら、上眼瞼のタルミやらも目立ってきてるから、どうせ披露するんなら、そこまでやっちゃった方が面白いんじゃないかな・・・。

本人は乗り気じゃないかもしれないけど、トータルで考えれば結構可愛くなれると思うけどね。





じゃあ、本題にかかります。

夏が近づいてきて、半袖やタンクトップのような薄着になると、どうしても気になり始める脇の汗、脇毛、脇のニオイ。



この時期から患者数も増え始めるんですよ。

でも、ワキガ多汗症の手術となると、小さいながらも傷ができるし、(もちろん数ヶ月は傷は赤い)テープかぶれとかが目立つこともあるので、本来なら冬に手術する方が良かったりもする。



手術の良い点は、効果が恒久的なことで、ついでに脇毛の本数は激減するので、脱毛をまだしていない女性には良い点もある。



汗の量は「ボトックス」とかで減らせても、ニオイは注射じゃあまり改善しないしね。



僕が2001年2月にサンフランシスコのボトックストレーナーズミーティングに出席した時は、「ボトックス」による制汗もあまり一般的じゃなかった。

※日本でボトックスの論文を書いていた3人(僕の他に、その時、週1回勤務してくれていた、あおば皮膚科の湧川先生と、富山の亀井先生)が、初めてアラガン社から、トレーナーとして招待され、2001年10月号の日本皮膚科学会誌に掲載された論文も日本では、初めてのものだと思う。





0530

アラガン社 ボトックス公式トレーナー認定証





でも、今ではかなり多くのクリニックで行われている治療になってきたかな。



汗が全く止まるわけじゃないけど、かなりの抑制効果が数ヶ月間持続するので、1年に1〜2回注射する人が多い。

値段も手ごろだしね。



白いシャツや柄物のブラウスなんかでも、汗を気にしなくて良くなるし、安静や生活の制限も全くないので、休みをとらなくてもできちゃう。



でも、これは、エクリン腺に分布しているコリン作動性の、交感神経末端からのアセチルコリンと言う神経伝達物質の分泌を抑制するための効果なので、ニオイの原因となるアポクリン腺分泌はあまり抑制できない。

アポクリン腺は、ノルアドレナリン作動性の交感神経が主体だから。



じゃあ、ニオイを抑制するにはどうすればいいかと言うと、次のようなことが考えられる。



 塩化アルミニウムで汗の出口を一時的に塞いじゃう。(塗り薬)

アポクリン腺分泌物を分解する細菌を減らすために、清潔を保つ。(この目的で脱毛するのは少しは効果がある。)

 手術によってアポクリン腺自体の数を減らす。(ゼロになる訳ではない。)



は脇の皮下に毛根やエクリン腺分泌部、アポクリン腺分泌部があるんだけど、そこを、手術によって除去してしまう方法で、簡単だけど効果の低い吸引法や、ロータリーシェイブという機械を使った方法、反転して目で見ながら、切除する方法などがある。



傷口が小さくて、効果の高いロータリーシェイブがお勧めかなと思う。

でも、1週間くらいは、ガーゼで圧迫する必要があり、そのテープでかぶれて、手術の傷より、かぶれた後が目立つって人もいる。



もう一つ、脇の脱毛について。

決してエステの脱毛が効果がないわけじゃないけど、レーザーでもIPLという機械であっても、出力が高ければ火傷ギリギリなわけだから、 エステで高出力での脱毛は不可能なんだよね。

火傷を起こしたら、医師法違反とかで摘発とかされる時代だから。



まぁ、クリニックで脱毛する場合、脇なら目安は、5〜6回ぐらい。

1回が5,000〜8,000円位の料金設定だから、そんなに高くはないと思う。



なにせ、レーザー脱毛が登場した10年前とかは、3回で200,000円位してたから、現在は激安になった。



脱毛では赤字になるので、現在導入されているレーザーが古くなったら、新たに投資しないで、脱毛はやめちゃうクリニックも出てきそうな位、患者さんにとっては、今は底値だからやり時だと思うよ。









本日の記事が参考になりましたらクリックして下さい!

人気blogランキング

ブログランキング



その他の関連記事はコチラからどうぞ!

美容jrank

整形・プチ整形ブログランキング
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(2)