作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年04月05日 11:33

スレッドリフト_高梨真教

たるみは皮膚や「軟部組織(脂肪や筋肉)の下垂」によるものと、「皮膚の余剰」によるものとが合わさる事により生じるんですよ。



その主体になる方によって治療の方法も違ってくる。



軟部組織の下垂」が主体であれば、「スレッドリフト」の様に糸で引っ張り上げて、重心の位置を戻してあげればいいし、「皮膚の余剰」が主体なら面積を小さくする事が必要なので、クラシカルな「フェイスリフト」が必要な訳。



それは顔をいくつかのユニットに分けて考えると分り易い。



顔を図の様に4つのユニットに分けて、頬の全面にあたる部分は、年齢と共に皮膚の下にある二つの細胞のかたまりが下垂する事によって、ゴルゴ13の様な、くぼみや法令線の上方三分の一位が出現する様になり、頬も長く見える様になってくる。







※ちなみにこの絵は誰が書いたの?って聞かれるけど、

僕がペンで書いた絵なんだよ。

韓国のレーザー会社が無断でパンフレットに使ってた・・・。






この下垂した脂肪を重心の高い位置に持ち上げるのが「スレッドリフト」。



APTOS」というトゲのついたポリプロレンの糸をこの脂肪に引っ掛ける様に埋め込む手術。

APTOS」はロシアのドクタースラマニーチェDr. Marlen Sulamanidze)が開発して、類似製品が世界中に出回っている。



今では施術をするクリニックも増えたけど、ドクターの上手い下手が出易い手術であるかも。



腫れは、どうしても局所麻酔の量が多くなるため、3〜4日間はタコ焼き状態になってしまいます。



効果は真顔の時の頬の位置が、軽く笑った時の頬の位置に上がる。



これは重心を変えられるという、「ヒアルロン酸注射」とかでは不可能な効果な訳。疲れてるとか、下がってきたという印象が消え、若くて元気みたいな印象になる。

日本人の場合、30代40代50代であれば、かなりの人が適応になる手術だと思うよ。



ただ2週間位は、強い圧迫を避けなきゃいけない。



うさぎさんは当日から酒飲んで、ゲイの友達に思いっきり、たこ焼き状態の腫れを、つかまれてたけど・・・(笑)

ホントウに無茶すると効果が減っちゃうから気をつけて!









他の参考記事はコチラからお探しください!

人気blogランキング

スレッドリフト

スレッドリフト
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(3)