作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年02月07日 12:07

豊胸_中村うさぎ

豊胸」手術(←ちなみに、只今キャンペーン中!)をするまで、私は誰にも負けない貧乳(Aカップ)であったが、不思議なことに、それほどコンプレックスを抱いてもいなかった。



もちろん「オッパイの大きい子はいいなぁ〜」と思ったことは何度もあるが、だからって整形したいという気持ちになるほど巨乳願望があったワケでもなく、むしろオッパイよりもずっと顔のコンプレックスのほうが重大だったので、自分がまさか「豊胸」手術を受けることになろうとは、考えてもみなかったのだ。



女の子は巨乳に対して、羨ましさと同時に否定的な気持ち(たとえば「オッパイ大きいと太って見える」とか「巨乳って頭悪そう」とか)も抱いていて、そこらへんは、なかなかアンビバレントなところだと思う。



実際、私が「豊胸」手術しようかな?と言ったら、「その年でオッパイが大きいと、オバサン臭くなるのでは」と指摘した女性もいた。



確かにね、ホルスタイン牛みたいなタレ巨乳は、オバサン体型ときわめて近似値にあるもんな。

いっそ貧乳のオバサンのほうが、清楚に見えるってもんだ。



ただ、美容整形オッパイはタレないから、この指摘は結果的に正しくなかったんだけどね。



そんなワケで、己の貧乳にさしてコンプレックスも持ってなかった私であるが、高梨院長から「オッパイ小さいですね」としつこく指摘され、そう言われるとだんだん気になってきて、ついに「豊胸」手術を受けることにしたのだった。



手術は、痛くなかった。

眠ってる間にすべて終わった、という感じ。

術後の腫れや痛みも、そうね、せいぜい一週間くらいかな。

私は大胸筋の上にバッグを入れたので、その程度で済んだらしい。



このあたりの専門的な解説は、高梨院長の文章を読んでね。

で、めでたくCカップに出世した私の心境は……次回、たっぷりお聞かせするわ!





今回の記事が参考になった方は

コチラをクリックしてご協力ください。

人気blogランキング

豊胸

豊胸
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(4)