作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2007年04月19日 14:53

美容整形と恋愛_中村うさぎ

今回のお題は「美容整形と恋愛」ですって。

何なの、このテーマ?

私に喧嘩売ってるワケ?



ええ、どうせ私は、イタい女ですよ。

十五歳も年下のホストに本気で惚れて貢いで騙されて、それがあまりにも悔しかったもんだから「絶対、綺麗になって見返してやる!」と心に誓い、以来、オッパイも整形しまくって、今では御覧のとおりのサイボーグ女になっちゃった。



後悔してないけど(つーか、むしろ出来映えには大満足)、でも「その後の恋愛で、ホントにヤツを見返せたの?」と質問されたら、「…………」と下を向くしかないわね。



だって今の私は、ホストならぬウリセンにハマっちゃって、しかも今度の相手は二十二歳も年下なのよ。



そう、以前以上にイタい恋愛に苦しんでるってワケだよ、ちくしょうっ!

整形したのに、私、ちっとも男で幸せになってねぇーっ!!!



じつは、これには理由があります。

美容整形して「若くなった」「綺麗になった」と人から言われ続けると、私のような女は、すーぐに調子に乗っちゃうワケね。



で、「今度は、もっと若くて可愛い男をゲットしてやる!」と、無謀な野望を抱いちゃうって仕組みよ。



ホント、人間って、欲張りよね。

何かを手に入れたからって、そこで満足なんか、決してしないの。

もっともっと、と、際限なく、欲しいものが増えていく。



高梨院長の話によると、美容整形して若返った女性は、たいてい「恋がしたーい!」と言い始めるらしい。



独身ならいいけど、結婚して夫も子どももいたりすると、この願望はかなり危険ね。

今まで大切にしてたものを、すべて失っちゃうかもしれないんだから。



でも、彼女たちの気持ち、私は痛いほどわかるわ。

試したくなっちゃうのよ、女の武器を。



私は女としての価値を取り戻せたかしら、って、確かめたくなっちゃうのよ。

だって、それは、一度は諦めた欲望なんだもの。

ううん、諦めたつもりでホントは諦めきれてなかった、女の根源的な欲望なんだもの。



その欲望に火がつくと、女は狂うわ。

現に、私は狂いまくってる。

自分がどんなにイタくてみっともないか、よくわかってるけど、それでも「やめられない、止まらない」のよ。



そして、どんなに傷ついても、私は絶対に後悔しない。



ねぇ、高梨院長。こんな私のイタい恋が破れたら、また顔の皮でも引っ張り上げて、私の傷ついたプライドを回復させてね。



お願いします(苦笑)!









他の参考記事はコチラからお探しください!

人気blogランキング

美容整形と恋愛

美容整形と恋愛
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(5)