作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2017年06月20日 12:53

タカナシのプロとしての考察をぜひとも聞きたいわ!

前回のブログで「もう書きたいことがない」的な発言があったので、私は大いに危機を感じ、数日、このブログのネタについて真剣に考えたわ。


で、思いついたのが「海外セレブの顔面事情」よ!

ネットで検索すると、セレブやハリウッド女優たちの整形失敗や老化による激しい容貌の変化を面白おかしく取り上げてるサイトがいくつも出てくるけど、他人の顔を揶揄するのは簡単よ。

私はそれを見るたび、「明日は我が身」と思ってしまう。

老化はもちろんのこと、整形だってやりまくりだから、いつ私が彼女たちみたいになってもおかしくないわけよ。


だから、彼女たちの顔をからかう気には全然なれなくて、むしろ「なんでこんなことになってるの?」という素朴な疑問が湧き上がるわけ。

セレブや女優たちは腕のいい整形外科医に罹ってるに違いないのに、どうしてこんな事態になり得るの?

ドクターだって、彼女たちの顔の出来上がりが自分の評判にもかかわるわけだから、単純に「お金もらって言いなりになってる」とは考えにくい。

そんなふうに言う人たちは多いけど、ドクターだってバカじゃないわよ。

物事の本質を考えもせず、単純化して揶揄する人々にはウンザリだわ。


そこで今回、ネットやマスコミがバカみたいにワーワー大喜びして嘲笑ってるセレブたちの顔について、真剣にタカナシの意見を聞きたいの。


第一弾は、この人よ。

メグ・ライアン。1961年生まれ。現在55歳。


若くてかわいかった頃の写真。

S__10928248


で、2010年頃から劣化が話題になり始めたという。

S__10928250


そして2013年、このような顔になって人々を驚かせ、

megryanseikeishisugi


2016年の写真がこれ。

S__10928253



う―――ん、確かに顔が変わってるけど、これって単なる老化なのか、それとも世間で騒いでるように整形失敗なのか?

整形だとしたら、どんな施術を受けてどんなミスがあったらこんな顔になるのか?


タカナシのプロとしての考察をぜひとも聞きたいわ!


このブログを読んでる人たちの中には、私と同様、老化に抗いたい人たちが多いと思う。

でも、大枚はたいて若返り整形して、こんなふうに他人から嘲笑われるような目には絶対に遭いたくないわよ。

まぁ、それでも私はネタになるからいいけど、笑い飛ばせない人たちのほうが圧倒的に多いでしょ。

当然よね?

だから、こんなふうにならないためにも、タカナシからのアドバイスも聞きたい。

若返り整形とひと口に言っても、どんな施術がお勧めで、どんな施術は避けるべきか。

そう、私たち患者にとっては死活問題よ!


そんなわけで、タカナシ院長、お返事お待ちしております!



東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日




   


Posted by takanashi_clinic at │Comments(0)