作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2018年01月04日 12:12

できるだけ痩せといて、最高の状態でフェイスリフトに臨みたいの。

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。


そんなわけで、私は今月9日に4回目のフェイスリフトをするのです。

てか、てっきり3回目だと思ってたわ!

最後のフェイスリフト、全然記憶にない!

私、ボケてきたのかしら!


ま、それはともかく、だ。

フェイスリフトに備えて、年末にエラボトックスを打ってもらいました。

9日までにはエラの筋肉が落ちてくれるから、そこで一気に引っ張り上げれば、シャープな輪郭になれるはず。


でもさ、それまでに私が成し遂げなくてはいけないのがダイエットよ!

せっかくフェイスリフトしても、その時に思いっきり太ってたら、後で痩せた時にまた皮がたるんできちゃう。

だから、できるだけ痩せといて、最高の状態でフェイスリフトに臨みたいの。


が、しかし!

正月ほどダイエットが困難な時期はない。

餅食べるし、おせちは甘いし、中でも私の好きな栗きんとんと伊達巻はダントツに高カロリーよ!

しかも私の場合、焼いた餅をバター醤油で食べるから、これまた高カロリー。

ああ、でも、バター醤油の餅の誘惑にはとても勝てそうにない!

中村、人生最大のピーンチ!!!


と思ったら、元旦早々に風邪ひいて寝込み、餅も1個しか食えなかったのでした。

正月2日目は、ほぼ20時間寝てたわ。

これって神様からの応援?

ううん、違う。私の神様がそんなに優しいはずがない。

これはきっと何かの罠よ!


というわけで、正月3日目に元気に目覚めた私は、案の定、お腹ぺこぺこ。

なんと! こともあろうに、クリスピークリームドーナツを食べてしまったのでした。

だって好きなんだもん、クリスピークリームドーナツ!

でも、ドーナツはヤバい! いくらなんでも、ヤバ過ぎる!

エルビス・プレスリーがあんなに太ったのはドーナツのせいだと中学生くらいの頃に聞いて「ドーナツ恐るべし!」と思ってたんだけど、その当時は日本に美味しいドーナツがなくてさ、ドーナツの本当の恐ろしさを知らなかったの。

その後、ダンキンドーナツやミスタードーナツが登場したけど、正直、ハマるほどではなかった。

たまに食べるのもいいかもね、程度だったのよ。

でも、あいつが日本にやってきた!

クリスピークリームドーナツが!

初めて食べた時、私は生まれて初めてエルビス・プレスリーの気持ちがわかったわ!


アメリカにはマツコ級のデブがいっぱいいるけど、そりゃこんなドーナツ食ってたら当然よね。

だから、1個だけにするのよ、私!

美しくなりたいんでしょ? 最高の状態でフェイスリフトに臨むんでしょ?

ドーナツなんか食ってる場合か―――っ!!!


ああ、タカナシ、助けて!

私は今この時も、デスクの横にあるドーナツの箱を視界の隅に意識しつつ、必死で誘惑と戦ってるの。


ちなみに私の初夢は、勝新太郎と肩を並べてビルの階段を上っている夢でした。

なんでまた、カツシン!? 意味わからん!

まあ、エルビスじゃなかっただけマシか。


ではでは、9日よろしくお願いしますね、タカナシ院長!




東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日




 
  


Posted by takanashi_clinic at │Comments(0)