作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2018年02月14日 16:44

うさぎさんの還暦の誕生日頃には、もっとスッキリしていると思うよ。

こんにちは。

タカナシクリニックのナース🍆です。


年が明けても、院長は忙しくてブログに手が回らないので、院長が言ったとおりの言葉で代わりに書いていきますね。


今回4回目のリフトの術前写真と術後1週間の写真を比べてみると

01


02




首やフェイスラインがスッキリしたのが分かると思う。

これでもまだ腫れているんだけどね・・・

うさぎさんの還暦の誕生日頃には、もっとスッキリしていると思うよ。

普通の人は、こんなに何回もリフトはしないけど・・・

うさぎさんの場合、3回目のリフト(バーティカルリフト)の後に病気になって、治療のステロイドを長期内服していたからムーンフェイスになってしまって、皮膚が伸ばされたのが大きいね。

03-バーティカルリフト


04-ムーンフェイス


その後、ダイエットして痩せても伸びた皮膚は、元には戻らないからね。

顎下の脂肪吸引でだましだましやってきたけど・・・

今回は、還暦が近いからってことで、手術をやることなったわけです。


今までやってきた手術のマーキングをイラストにしてみました。

05-マーキング2



△離沺璽ングは、1回目2回目のフェイスリフトです。

引き上げる方向は、口角から耳珠 フェイスラインから耳垂に向かった斜め上のラインです。

のマーキングは、バーティカルリフトです。

フェイスラインには、それ程たるみはない方が、こめかみから縦の方向に引っ張るやり方です。

06-マーキング3


い離沺璽ングは、フェイスラインから首をメインにしたリフトです。

うさぎさんの場合は4回目になるので、顔にはそれほど皮膚の余りはありませんが、3回目のバーティカルリフトでは切れていない首をメインにして余った皮膚を切り取りました。本来、余った皮膚は紡錘形に切り取るものですが、フェイスリフトはそれを耳の形に添って切り・縫い合わせます。

今回は、今まで手術したマーキングのラインを下に伸ばして顎から首まで効果が出るようにしたリフトです。


今後も経過の写真を紹介していきますね。🏥nurse🏥




東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。


予約 03-5366-8920
火〜金:11:00〜14:45、15:45〜19:30
土曜:12:00〜14:45、15:45〜19:30


休診日:日曜日、祝日、月曜日




   


Posted by takanashi_clinic at │Comments(0)