作家中村うさぎさんと、タカナシクリニック睛院長が美容整形について、体験談、術後経過等々リアルタイムに更新中!

2017年03月02日 19:01

マツコに言われたの。「あんた、東京タワーと同い年なんだから、還暦は東京タワーと一緒に祝いなさいよ!」

すっかり更新が遅れてしまってすみません!

去年12月に引っ越して来たばかりなのに、また引っ越ししなくてはいけなくなって、新居探しでバタバタしてました。

自分の誕生日も忘れるほど忙しかったわ(毎年忘れてるけど)。


そう、2/27は私の誕生日だったのよ。

別に何事もなく、普通にお仕事して終わったけどね。

タカナシも新居に引っ越しで忙しかったみたいだけど、もう一段落したかしら?


こないだの「いつ死ぬかわからないんだから、生命保険に入るより家を買ってローンを組んだ方がお得」って話、タカナシらしくて面白かったわ。

私は生命保険にも入ってないし、不動産も持ってない。

いつ死んでもいいと思って生きてきたから、保険も家も要らないわって考えだったけど、意外にも長生きしちゃったもんだから蓄えも未来の保障もなくて今さら焦ってる始末よ。


年を取ると住宅ローンも生命保険も不利になるけど、賃貸もかなり厳しくなるのね。

誰でも自分の貸した家で死なれたくないから、年寄りや難病持ちには貸したがらない。

まぁ、普通は病気の事なんて入居審査で申告しないけど、私の場合、大家が私の名前をネットで検索したら3年前に死にかけた話がわんさか出てくるから、「ちょっと! この人、大丈夫?」って思われちゃうのよね(笑)。


ネット社会って怖いわぁ〜!


ネットといえば、こないだも、まさにそれが理由で入居審査に落ちちゃったのよ!

今度は死にかけた件じゃなくて、また別の問題なんだけどね。

大家が入居申込書を見て私のペンネームを知り、子どもや孫を呼んで家族会議を開いたらしいの。

「この『中村うさぎ』とやらを入居させていいだろうか?」という会議よ。

どんだけ大袈裟な大家だよと思ったけど、まぁ、世間ってそんなものかもね。

そしたら、大家の娘さんが大反対したんだって。

その理由が傑作なのよ!

「ネットで中村うさぎを検索したら、ものすごい汚部屋に住んでる映像をyoutubeで見つけた。こんな人に絶対うちを貸したくない!」

うーん、確かにね。

私だって、あんな映像見たら、自分の家は貸したくなくなるわ(笑)。

でもね、あれは服が散らかってるだけで、生ゴミとかじゃないのよ!

虫が湧いたり家がボロボロになるような汚し方はしてないわ!

と、言い訳したかったけど、家族会議に呼ばれなかったから申し開きのチャンスはないまま、入居を拒否されてしまったわけ。
汚部屋をネタにしてきたツケが、こんな形で回ってくるとは!

しかも、10年以上も前の映像よ!

自業自得とはいえ、ネット社会の恐ろしさを思い知ったわ!


そんなわけで、「私、持ち家なんか要らないわ! 一生賃貸で暮らしてやる!」と突っ張ってた私だけど、次々と入居審査に落ちたおかげで「家、買っとけばよかった」と思い始めたところよ。

少なくとも住むところには困らないもんね。


でもまぁ、これが私の選んだ生き方だから仕方ないわ。

たとえ路上生活をすることになっても、ブランド物やホストに注ぎ込んだ大金が今の私を作っているんだと思うから、遣った金を取り戻したいとは思わない。

だって私は、今の自分に納得してるもん。

あの頃に家を買ってたり貯金したりしてたら、こんなに面白い人生は送れなかったしね。

そもそもタカナシと出会うこともなかったかもしれないじゃん?

だって浪費エッセイで有名になって対談企画が持ち上がったからこそ、タカナシに会えたし整形も体験できたし、私は持ち家よりも得難いものを得たと思ってるわ。


このブログを読んでくれてる人たちに、私が言いたいことはただひとつ。

整形してもしなくても、そんなのはどっちでもいいから、後悔しない人生を送って欲しい。

自分の選択は常に自己責任で、いろいろ失うものもあるかもしれないけど、その分、得るものも絶対にあるのよ!

何を失って何を得るかは、自分次第なの。

何も失わずに生きる道もあるだろうけど、その代わり、面白い体験や出会いをたくさん逃しちゃうかもしれない。

大きな賭けに出て何もかも失うことだってあるけど、後できっと気づく日が来るの、すべてを失っても何も獲得できなかったわけじゃないってね。

そう、人はその体験から何かしら獲得してるのよ。

それが何なのかを見つけるのが大事なの。


さて、めでたく(?)59歳になった私は、来年の還暦パーティに備えるわ!

誕生日の夜にたまたまマツコと対談の仕事だったんだけど、その時にマツコに言われたの。

「あんた、東京タワーと同い年なんだから、還暦は東京タワーと一緒に祝いなさいよ!」

なるほど、名案だわ!

ライトアップした東京タワーが見えるお店を借りて、私も真っ赤なドレスで還暦パーティ開いちゃうわ!

タカナシ、その日までに私を世界一ゴージャスな60婆に仕上げてね!


東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿2階
タカナシクリニックは新宿南口、新宿新南口より徒歩5分高島屋すぐそば。

予約 03-5366-8920
平日 11:00〜20:00
土曜 13:00〜19:00


   


Posted by takanashi_clinic at │Comments(0)